全日信販ホームページTOP / ニュースリリース / 貸金業法改正に伴う重要なお知らせ
 
 会員の皆さまへ
貸金業法改正に伴う重要なお知らせ

2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されます。当社等の信販会社、クレジットカード会社、消費者金融 会社などの貸金業者からのキャッシング・カードローン等のお借入について、総量規制が導入され、お借入総額が原則年収の3分の1に制限されます。

★改正貸金業法に関する詳しい内容は
「金融庁改正貸金業法特集サイト」http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html
お借り入れのルールが変わりますまたは「日本貸金業協会」のホームページをご覧ください。→
 
 

収入額を証明する書類のご提出について
2010年6月18日に完全施行される改正貸金業法により、お客様の融資ご利用額の上限金額が年収の1/3と定められ、お客様のご利用状況により、「収入額を証明する書類」を確認することが義務付けられます。お客様に「収入額を証明する書類」のご提出をお願いするのは、次の場合となります。
●当社でのご利用(可能枠)が50万円を超える場合。
●当社でのご利用(可能枠)と他社でのご利用(借入残高)の合計が100万円を超える場合。
いずれの場合も「収入額を証明する書類」のご提出が必要となり、ご提出いただけない時はご利用可能枠の引下げや、キャッシングサービスのご利用を一時停止させていただくことがあります。なお、対象となる会員さまには、順次ご案内させていただいております。
複数枚の当社カード、カードローンをご利用のお客様へ
キャッシングご利用可能額について
当社の複数枚のクレジットカードキャッシングおよびカードローンをご利用のお客様で、「収入額を証明する書類」をご提出されていないお客様は、複数枚のカード、カードローンでの合計キャッシングご利用可能枠を最高50万円以内とさせていただきます。なお、カード、カードローンの他に当社融資のご利用残高がある場合には、当該ご利用残高を含めて50万円以内のご利用可能枠となります。
(例)合計のご利用額が50万円を越えるお客様には、ご利用を一時停止させていただきますのでご了承ください。50万円を越えるご利用をご希望の場合は、「収入額を証明する書類」のご提出をお願いします。ご提出いただいた「収入額を証明する書類」に基づき、他社でのご利用(借入残高)と当社のご利用(可能枠)が、お客様の年収の1/3以内の範囲で、お客様のご利用(可能枠)を設定させていただきます。
当社の融資ご利用残高が100万円以上のお客様へ
クレジットカードキャッシングのご利用について
当社クレジットカードのキャッシングにつきましては、お客様のキャッシングご利用可能枠と当社の他のご融資残高との合計額が100万円未満の範囲でご利用いただきます。従いまして、当社の融資ご利用残高が現在100万円以上のお客様におかれましては、誠に勝手ながらクレジットカードキャッシングのお取扱い(新規ご利用)を中止させていただきます。キャシングのご利用についてご不明な点がありましたら、下記当社クレジットセンターへお問い合わせください。
お客様のお借入調査実施に関するご案内
改正貸金業法では、お借入残高の合計額が10万円を超えるお客様については、定期的なお借入状況の調査が義務付けられ、「収入額を証明する書類」のご提出のお願いや、新たなお借入を制限させていただく場合が生じます。当社では2010年6月以降、貸金業者が加盟する指定信用情報機関が保有する信用情報を使用した定期的なお客様のお借入調査を実施させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
●会員規約をよくご覧のうえ、カードをご利用ください。
会員規約全文はこちらからダウンロードできます(PDFファイル)

●お問合せは
全日信販 クレジットセンター tel.086-292-4222
2010年6月3日 全日信販株式会社

 

 
copyright